NPO法人子育て応援かざぐるま*トップページ

新年あけましておめでとうございます♪ 
 今年も子どもたちが様々な人とふれあいながら多様な経験を通して子ども時代を豊かに過ごして成長できるように、また、子育てする人たちが地域とつながりを持ち子育て仲間と支えあいながら自分らしく子育てを楽しめるように、そのような環境作りを目指してスタッフ一同協力して活動していきたいと思います。
 6月には設立33周年を迎えることとなり、今年は子育て支援の自然な循環も目指していきたく、新しい仲間を募集中です♪ 本年もどうぞよろしくお願いします。
 2019年 元旦           代表理事  山田 智子 他、スタッフ一同

お知らせ


 2019年度トコトコくらぶ10期→1/19(土)13時開場・13時半受付開始
詳しい資料はこちらからダウンロードできます!
申込書はこちらからダウンロードできます!

いよいよ2019年度参加者募集を開始します。円山原生林の四季折々の自然とのふれあいや集団生活を通して個々の子どもの心身の発達を促すことを目的として、満2才児を対象に年間を通して週1回3時間、親と離れ保育者や友だちと一緒に過ごすトコトコくらぶを実施します。
近年、国際的に非認知的能力が注目されていますが、トコトコくらぶではこれからの長い人生を生き抜くためのしっかりとした体幹や生活習慣を育て、自己肯定感や他者への信頼感、感情を調整する力、粘り強くやり抜く力などの生きる力(=非認知的能力)を育むことにつながっていると実感します。どうぞよろしくお願いします。
対象 
2019年4月1日までに満2才の誕生日を迎えている子ども 15名×3クラス=45名

開催日 
火曜クラス:2019年4月9日~2020年3月10日まで毎週火曜日10:00~13:00(全42回)
水曜クラス:2019年4月10日~2020年3月11日まで毎週水曜日10:00~13:00(全42回)
金曜クラス:2019年4月11日~2020年3月13日まで毎週金曜日10:00~13:00(全42回)

保育の目標
・子どもが子どもとして豊かに育つ時間を大切にします
・あたたかな雰囲気の中で子どもの情緒の安定を図ります
・子ども一人ひとりの発達過程を考慮した保育を行います
・四季折々の自然とのふれあいを通して五感を育みます
・友だちや保育者とのふれあいを通して、基本的信頼感や 自己の主体性を育みます
・保護者とともに子どもの成長を見守ります

子ども像
・自然を愛する子ども
・じょうぶな体の子ども
・自分の気持ちを安心して表現できる子ども
・自ら考え自発的に行動できる子ども
・友だちと一緒に楽しく過ごせる子ども

1日の流れ
9:50~10:00 来場・保護者と引き継ぎ・視診
10:00~10:15 荷物かご片付け・室内自由遊び
10:20~12:40 朝の会(わらべうた・挨拶・出席確認・絵本)・排泄・準備
10:40~12:00 森の散策・季節ごとの遊び・入室
12:00~12:50 排泄・着替え・うがい手洗い・昼食
12:50~13:00 帰りの会(わらべうた・絵本・挨拶)
13:00 保護者へ引き渡し


料金 
入会受付時:2019年度利用会員年会費2,000円+トコトコくらぶ登録料2,000円+帽子1,080円 毎月末:保育料月額11,000円

受付開始 
1月19日(土)13:30より 子育て拠点てんてんにて。入場13:00より。定員になった時点で締切り

申込方法
説明会で配布する申込書に必要事項を記載の上、2019年度年会費、登録料を添えて申込みとなります

問合せ先
担当山田 📧kazaguruma@oasis.ocn.ne.jp 📞090-3117-2294


かざぐるまのスタッフ募集!興味のある方、ご連絡をお待ちしています♪
「子育て応援かざぐるま」は、1986年に任意団体として設立した後に2005年にNPO法人化し、次世代を担う子どもたちの健やかな成長を育む全ての人々が必要とする情報やサービスの提供、子育て支援のネットワーク推進に関わる事業を行い、全ての子どもが安心して心豊かに育つことが保障される地域社会の実現に寄与することを目的に活動しています。当初は訪問保育を中心に活動していましたが、10年前に念願だった子育て拠点てんてんを開設しててんてんひろばやひろばでの預かり保育、2才児の森のようちえんなどと活動が広がったこともあり、万年人手不足で、みなさんの預かり保育などの依頼に十分に対応できないことが増えてきました。
また、法人立ち上げメンバーが60代に差し掛かったこともあり、同じ志を持つ新しい仲間を迎えて活動を安定的に継続させたいと願い、スタッフを大募集いたします!自分が受けた子育て支援のバトンを、また次の世代に受け渡せたら素敵ですね♪
子育てが一段落した方は、これまで自分のお子さんに注いでいた愛情を地域の子どもたちや保護者の支援に向けて、新たな生きがいを持ちませんか?子育て真っ最中の方は、かざぐるまの活動にかかわることで自分の子どもや子育てを客観的に見つめ直すことができるようになりますし、幼稚園児や小学生の子どもがいる人も子どもの病気や参観日には皆でお互いに考慮し合っていますので、子どもの成長に合わせて活動を広げていってください!
興味のある方からのご連絡をお待ちしています!

主な活動
てんてんひろば・んぐまーま・トコトコくらぶ・てんてんでの預かり保育
訪問保育・産前産後サポート・その他、情報発信、講師派遣など


資格および要件
現在のスタッフは、保育士、幼稚園・学校教諭、看護師などの子どもにかかわる国家資格を持っています。子育て支援や乳幼児の発達などの学びは必要になりますが、資格を必要としない活動もあるので、上記以外の方もお問合せください。社会福祉士や心理士の方、事務会計の経験者も大歓迎です。親子への温かな眼差しと子育て支援への情熱は必須です。活動に携わるにあたり、先輩スタッフサポートの下、全活動に研修に入っていただきます。

賃金・交通費など
NPO(特定非営利活動)法人=営利目的ではありませんが、相当の対価を得て活動することを目指して有償で活動しています。賃金は団体の取り決めに従い、活動曜日や時間帯、内容に合わせて時給を支払い、交通費は実費支給。
入会希望の方、興味を持って話を聞いてみたい方
まずは電話やメールでご連絡ください。かざぐるまの活動にふれたことがない方には、できれば実際に活動を見学していただきたく、その後、履歴書持参の上、代表と面談させていただいています。

主な勤務先および問合せ先
札幌市中央区南3条西28丁目1-20 第3睦マンション101・102 子育て拠点てんてん
担当者:代表山田 📧kazaguruma@oasis.ocn.ne.jp 📞090-3117-2294




札幌市市民まちづくり活動促進助成金「創建まちづくり基金」(さぽーとほっと基金)事業
「身近な地域で活躍する子育て支援者の養成&スキルアップ講座(全12回)」無事終了

近年、様々な子育て支援サービスが増えていますが、誰もが安心して子育てできる環境に近づいているでしょうか? 初めての子どもが生まれるまで赤ちゃんにふれ合う機会がないまま親になる人の割合が約4分の3、自分が育った市町村以外で子育てをしている母親の割合も7割強と、親になるまでに子どもの育ちや子育てについて学ぶ機会やふれ合う経験がない上に、知り合いが誰もいない土地でのアウェイ育児を強いられ、さらに晩産化や労働環境等の事情からワンオペ育児の言葉の通り、子育てが益々母親ひとりの肩に重くのしかかっている家庭が多いと実感します。子育て家庭を取り巻く様々な専門機関や市民、支援団体が、今後さらに各家庭のニーズに寄り添った相談対応や適切な情報提供、具体的な支援を行うにあたり、社会の変化を踏まえた支援のあり方を学び直すために、また子育て支援に興味がある方は講座受講を通して、支援者として第一歩を踏み出す機会となればという思いで標記12講座を行い、全道から多くの参加者を得て無事終了しました。
*12講座のべ598名の参加
*3月末「プレママ&プレパパや赤ちゃんを育てる親子のための子育て応援ブック」の発行予定

講座日程
7月2日(月)13:30~17:15 北海道庁11階 共用A会議室 (北3西6)
1)乳幼児発達心理学入門0~1歳児編(13:30~15:15)
2)乳幼児発達心理学入門2~3歳児編(15:30~17:15)
  講師:川田学さん(北海道大学大学院教育学研究院 子ども発達臨床研究センター准教授)

7月23日(月)13:30~15:30 札幌エルプラザ4階大研修室BC(中央区北8西3)
3)子育てコーチング入門編~親子の絆を深めるコミュニケーション
  講師:石谷二美枝さん((株)コーチングプラス代表 )

8月25日(土)9:30~16:30 札幌市円山会館2階集会室すぎ(中央区北1西23-1-18)
4)乳幼児の身体の発達(9:30~12:00)
  講師:加藤靜恵さん(札樽病院発達外来小児科医)
5)乳幼児の身体の発達を促がすかかわり(12:45~14:15)
  講師:加藤靜恵さん&野村千佳子さん(札幌乳児院保育士)
6)現代版抱っことおんぶ(14:30~16:30)
  講師:迫きよみさん(NPO法人子育てを楽しむ会代表理事・子育ての文化研究所
            だっことおんぶを語る会 【京都府宇治市】)

9月30日(日)10:00~15:00 かでる2・7 5階 520会議室(中央区北2西7)
7)支援者の役割① ~利用者を理解し寄り添うということ(10:00~12:00)
8)支援者の役割②~利用者のニーズをふまえた相談対応と情報提供のあり方 (13:00~15:00
  講師:倉石哲也さん(武庫川女子大学文学部心理・社会福祉学科教授 【兵庫県西宮市】)

10月13日(土)10:00~15:00 かでる2・7 9階 940会議室 (中央区北2西7)
9)子どもとおとなをつなげるわらべうた(10:00~12:00)
  講師:藤田春義さん(第一こどものとも社代表取締役)
10)赤ちゃんを迎える家庭に必要な支援(13:00~15:00)
  講師:横浜昌恵さん(助産院マミーズポート )

11月3日(土祝)10:00~15:30 かでる2・7 10階 1030会議室(中央区北2西7)
11)札幌市の子育ての現状と 子育て親子を取り巻く社会資源 (10:00~12:00)
  ①子ども・子育てに関する札幌市の現状と施策等の全体像
   講師:徳永純子さん(札幌市子ども未来局子ども育成部子ども企画課長)
  ②妊娠から出産、子育てに至る折々の場面での手続きと施策
   講師:阿部位江子さん(札幌市保健所母子保健担当課長)
  ③療育~支援が必要な子どもとその家庭への相談対応と支援の流れ
   講師:千葉桂子さん(札幌市児童相談所地域連携課療育指導係長)
  ④虐待~虐待の対応、相談窓口、現場の状況
   講師:岸 政明さん(札幌市児童相談所地域連携課長)

12)パネルディスカッション「その人らしい子育てを応援するために~様々な機関との連携・協力」(13:00~15:30)
  コーディネーター:川田学さん(北海道大学大学院教育学研究院准教授)
  パネリスト:
   山田智子(NPO法人子育て応援かざぐるま代表理事・講座企画者)
   矢野根絵里子さん(Feel助産院)
   小俣純子さん(札幌市中央区健康・子ども課利用者支援担当職員)
   阿部位江子さん(札幌市保健所母子保健担当課長)
   岸 政明さん(札幌市児童相談所地域連携課長)
   小野寺美佳さん(札幌市子ども未来局子ども育成部子どものくらし支援担当課長)

対象 
地域子育て支援拠点、子育て支援センター、子育てサロン、児童会館、保育所、認定こども園、幼稚園、保健センター、 産後ケア、療育施設、ファミリーサポートセンター等、様々な場で乳幼児を育てる家庭をサポートしているみなさん。 子育て支援に興味があり、携わりたいと考えているみなさん

定員  各回40名


利用会員や賛助会員のみなさま 会員登録・更新のご案内
利用会員:

かざぐるまのサービスを利用する家族は、利用会員として活動を支えてください!
年会費2千円
賛助会員
趣旨に賛同し活動を応援してくださる団体、個人の方(何口でも!)
年会費(1口) 個人1千円・団体5千円
振込先
郵便振替 口座名:子育て応援かざぐるま 
     口座番号:02700-9-63662


2018年度てんてんひろば休み(開催日は月・木・土10:00~15:00)
全日:4/30・5/3・5/5・6/16・7/16・8/11・8/13・8/16・9/17・9/24
   10/8・11/3・12/24・12/31・1/3・1/5・1/14・2/11・3/21
一部(10:00~13:00ひろば休み~パパママちびっこ講座・13:00~通常ひろば開催):
   4/21・5/26・7/29 ・8/18・9/15・10/20・11/17・1/19・2/16・3/16


北海道知事から感謝状をいただきました!
北海道では「ほっかいどう子育て応援大賞」および「ほっかいどう未来輝く子育て大賞」の受賞団体のうち、30年以上永きにわたり活動している団体に知事感謝状を贈呈することになったそうで、かざぐるまもその対象の1つとなりました。
日時
2017年10月30日(月)13:30より「子どもの未来づくりフォーラム」の席上にて
会場
京王プラザホテル地下1階プラザホール



講座・イベント情報

いろいろ講座
てんてんを利用するママや地域の方に各自の特技を活かして“ちょこっと講師”となってもらい、いろいろな手作りの講座を行っています。子どもをひろば(102号室)でスタッフ&ボランティアさんの保育に預けて、101号室で手作りを楽しみませんか?
定員:6組
参加費:子ども1名保育付き500円・子ども2名1千円

「スマホでフォトブックをつくろう中級編〜ページ割レイアウト 」
日時:1月28日(月)1000~12:00 
ちょこっと講師:下松谷征子さん

持物:スマートフォン・子どもの昼食

「毎年好評♪新大豆で味噌づくり(2㎏)」
日時:2月25日(月)10:00~12:00 
ちょこっと講師:安部実穂子さん
持物:事前に持ち帰りゆでた大豆汁ごと・すりこ木かマッシャー・ゴムベラ・味噌を入れる密閉容器(4.5ℓ以上・直径20cm×高さ20cm程)・ラップ・三角巾・エプロン・布巾・タオル
*味噌作り用ボールはてんてんで用意
*味噌2kg分材料:大豆500g・白麹600g・生活クラブ真塩225g・35℃焼酎→材料費1人1,200円 程度

「手ぬぐいを手縫いして簡単便利な巾着袋をつくろう」
日時:3月18日(月)10:00~12:00 
ちょこっと講師:山田智子
持物:お好みの日本手ぬぐい1枚・定規・裁縫道具・綿ひも2m


赤ちゃん親子&プレママ集まれ!
赤ちゃん親子がまったり過ごしながら、気軽に情報交換や悩みごと相談ができる時間。また、もう直ぐママになる妊婦さんがホンモノの赤ちゃんにふれることができたり、先輩ママから赤ちゃんの子育てや妊娠期に準備しておいた方がよいことなどについて情報をもらえる時間。どうぞ気軽に遊びに来てください!
毎月第1月曜日13:00~15:00 *予約不要


赤ちゃんふれあい講座(第4回目の全3回コース))
 赤ちゃんとふれあう経験を持たずに親になり、「生まれて初めて抱く赤ちゃん=自分の子ども」という方が珍しくない状況の中、「赤ちゃんとのふれあい方やかかわり方がわからない!」という声をたくさんお聞きします。最初は誰でも1年生。そのような新米ママ&パパこそ赤ちゃんと一緒にひろばに来ていただきたいです! 赤ちゃんが小さいうちに必要な知識を得て、子育ての自信をつけましょう♪
日時 ①1月21日(月)②2月4日(月)③2月18日(月)10:30~11:30
会場 子育て拠点てんてん101号室
講師 矢野根絵里子助産師(円山西町feel助産院)
内容 赤ちゃんとママ向けに抱き方、ふれあい方(ベビーマッサージ)、世話の仕方、赤ちゃんの発達を促すかかわり方のヒント
定員 6組
参加費 オイル代込み5百円 
持ち物 バスタオル1枚、おむつ替えマットorごみ袋大1枚、新しいおむつと着替えなど
申込み てんてん掲示板またはメールで(パパ名前・子名前と生年月日・連絡先)


パパママちびっこ講座
四季折々の円山の自然と食をテーマに、他の親子と一緒に子どもと暮らす楽しさや子どもの成長を実感できるような子育て講座を、年10回土曜日の10:00~13:00にに開催しています。
⑧ 1月19日(土)10~13時 「雪であそぼ」
⑨ 2月16日(土)10~13時 「雪はともだち 」
⑩ 3月16日(土)10~13時 「春をみつけた 」
会場 子育て拠点てんてん・円山原生林
対象 子育て中のパパ・ママ・ちびっこ 
    *幼稚園や小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんも一緒にどうぞ!
参加費 8月までは弁当持参のため無料、8月以降1家族500円
申込み てんてん掲示版またはメールで(参加者全員の名前・子の月齢・連絡先)


第9回てんてんわくわくバザー 9月29日(土)無事終了
品物の提供、種分け、値付け、整理、当日の売り子や運営など、みなさんのご協力に感謝します!当日のバザー収益金は、87,970円でした。
○収益金1万円→厚真町週末こども広場ハッピースターランド
○残り→101フロアストーブ 2019年6月購入補助予定。




▲メニューへ



NPO法人 子育て応援 かざぐるま
〒064-0803
札幌市中央区南3条西28丁目1-20
第3睦マンション102号室
【子育て拠点てんてん】
TEL/FAX:011-676-3387
【保育受付・問合せ】
TEL: 090-3117-2294
kazaguruma@oasis.ocn.ne.jp